京都御池メディカルクリニック[予防医療、検査、がん治療]

TOP > セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

より良い治療法を選択するための
セカンドオピニオンを提案します

セカンドオピニオンとは、りんくうメディカルクリニック以外での医療機関の診断結果に対して、当クリニックの医師が、今後の治療方針を決定する際の参考となる客観的な意見や助言を提供するものです。
がん治療は一度スタートしてしまうと後戻りができないため、特に最初の治療は慎重に選択することが重要です。主治医から告げられた治療方針が、ご自身にとって良い選択であるかどうかも再確認していただけます。
当クリニックでは、日本および世界の最新がん治療の情報提供に努めています。これから治療を始める方だけでなく、治療後の再発予防を考えている方にも役立つ助言を目指しています。

セカンドオピニオンは患者さまの権利

ご自身がかかっている医療機関、あるいは主治医との関係に配慮して、セカンドオピニオンを逡巡しているという方もいらっしゃいます。
複数の意見を聞き、患者さまが納得して治療を受けることを目的とするセカンドオピニオンは、患者さまの権利であり、ご自分の命についてたまたま出会った最初の主治医に遠慮をする必要はありません。むしろ多くの意見を聞き、患者さまが納得して治療を受ることは良いことであるという認識をもつ医師のほうが多数を占めます。
未だ根絶の難しい病気であるがんの治療は、まずエビデンスのある保険診療を基本とし、先進医療のある保険外診療のセカンドオピニオンで同時に情報を収集することが大切です。

セカンドオピニオンをどこで受けるか

セカンドオピニオンを行う医療機関のなかには、特定の治療法しか推奨しないところや、「必ず治る」「絶対に効果がある」と結果や治療方法を断定するところもあります。
セカンドオピニオンを行う医療機関を選択する際は、きちんとした医療機関を選択することをおすすめします。

当クリニックのセカンドオピニオン

当クリニックでは、保険診療を主軸と考えて、補完医療としての先端的な医療を紹介しています。例えば、副作用を低減する治療や、保険診療治療の効果をさらに高める治療などを提案し、医療連携のある施設の紹介も行います。
保険外診療は費用がかかると思われがちですが、患者さまの予算に応じた、適した治療法を紹介します。

安心して受けられる体制づくり

当クリニックのセカンドオピニオンは、ご家族や親族と一緒に受けていただいても結構です。先端のがん治療情報の提供だけでなく、保険診療ではその範疇にない、生活や食事のアドバイスも行っています。
もちろん、当クリニックでセカンドオピニオンを受けたからといって、治療をする義務はありません。どうそお気軽にお越しください。

セカンドオピニオンをご希望の方は、以下の書類をご用意ください。
TOP