京都御池メディカルクリニック[予防医療、検査、がん治療]

TOP > アンチエイジング > マイヤーズ点滴(マイヤーズカクテル点滴)

アンチエイジングマイヤーズ点滴(マイヤーズカクテル点滴)

マイヤーズカクテル点滴とは

マイヤーズカクテルは、米国自然療法医の定番で、ビタミンとミネラルの栄養素を多量に投与して、治癒力を高める点滴治療です。インフルエンザ、感冒症候群、慢性疲労症候群、片頭痛、喘息、うつ病、アスリートお運動能力向上など多くの疾患に有効な点滴療法です。
マイヤーズカクテルの基本はマグネシウム、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンCといった人間の体の中に存在している栄養素だけを配合し体に投与します。
サプリメントで経口摂取するのに比べて非常に高い効果を直接身体に働きかけることが出来ます。

マイヤーズカクテルの主な内容成分

「ビタミンB1」
ビタミンB1は、糖質からのエネルギー産生と、皮膚や粘膜の健康維持を助ける補酵素です。また糖質を栄養源として使っている脳神経組織の正常な働きにも影響する栄養素で豚肉などに多く含まれています。 疲労回復効果のある治療として有名なニンニク注射にはこのビタミンB1が多く含まれています。

「ビタミンB2」
ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持をサポートする働きがあるビタミンで、糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える重要な働きをしています。 レバーやウナギ、乳製品に多く含まれている栄養素になります。

「ビタミンB3」
ビタミンB3は正常な神経や消化器系の維持をサポートするビタミンで赤身の肉やナッツ類、魚などに多く含まれている栄養素です。

「ビタミンB5」
ビタミンB5は副腎の機能を高める補酵素であり、パンテト酸とも呼ばれています。 免疫力のアップ、抗ストレス作用のあるビタミンで、鶏肉や大豆、アボカド、ビール酵母、ブロッコリーや牛肉などに多く含まれている栄養素です。

「ビタミンB6」
ビタミンB6は、アミノ酸の再合成をサポートする補酵素として働きます。 免疫機能の正常な働きの維持や赤血球のヘモグロビンの合成、神経伝達物質の合成などの生理作用もあります。 赤身の魚や、ヒレ肉やささみなどの脂が少ない肉類に多く含まれておりカツオやバナナなどにも多く含まれている栄養素です。

「ビタミンB12」
ビタミンB12は、補酵素として葉酸の代謝やアミノ酸の代謝、赤血球中のヘモグロビン生成をサポートする役割がある成分です。また、脳からの指令を伝える神経を正常に保つ役割もあります。ビタミンB12は、動物性食品に含まれており特に多く含む食品は牡蠣などの魚介類やレバーなどです。

ビタミンB群をまとめると皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素ということになります。

「ビタミンC」
ビタミンCは補酵素の代表的な存在であり、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠です。また、有害な活性酸素に対する抗酸化作用が非常に強く、メラニンを減少させ、白く還元することでシミを改善する作用や肌の保水力を促進させつつ、皮脂の過剰分泌を抑制する作用など美容効果に優れており、また抗ストレス効果や様々な疾病に対する免疫力強化、疲労回復効果、生活習慣病の予防効果などもあります。マイヤーズカクテルと同じく、点滴による静脈投与によって大量のビタミンCを体内に入れる高濃度ビタミンC点滴両方は抗ガン治療として研究が進められていることで知られています。 ビタミンCはレモンやオレンジ、イチゴなどの果物類やパプリカやブロッコリーかぼちゃなどの野菜類、芋などの食材に多く含まれています。

「マグネシウム」
マグネシウムは補酵素として300種類以上の酵素の働きを助けていています。正常な筋肉や神経機能の維持を助け、規則正しい心臓の律動や丈夫な骨を維持します。また、エネルギー代謝やタンパク質合成にも関わっています。 カルシウムと拮抗して筋収縮を制御したり、血管を拡張させて血圧を下げたり、血小板の凝集を抑え、血栓を作りにくくしたりする作用もあります。 マグネシムが体内に不足すると、体内で上記のような働きが円滑に行われなくなり、疲れやすい、何となくだるい、イライラするなどの症状が現れやすくなります。

「グルタチオン」
グルタチオンは肝臓で作られるアミノ酸の一種で、強力な抗酸化作用があるので、人間の身体を錆びつきから守ってくれる代表的な成分です。 過酸化水素や過酸化脂質を還元するので、老化防止の作用を併せ持ちます。 肌における美白作用やメラニン抑制があるのでビタミンCと同様に美容効果があることでも知られています。また、肝臓の解毒を助ける働きもあり、アルコールによる肝障害にも効果が期待できます。当院ではビタミンCと同様に他にも高濃度のグルタチオン点滴も提供しています。

効果

栄養素であるビタミン、ミネラルなどを体内に大量に送り込むことによって疲労回復効果が期待できる点滴です。

《有効性が期待される疾患》
気管支喘息、偏頭痛、全身倦怠感・疲労、慢性疲労症候群、線維筋痛症、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、心不全、狭心症、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、生理不順、耳鳴り など

副作用

もともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルの点滴療法なので副作用は殆どなく、安全な点滴療法です。可能性として血管痛や点滴刺入部の痛みが出る場合があります。

注意事項

点滴内容によって、点滴前にG6PD検査をする場合があります。

未承認医薬品等であることの明示、入手経路等の明示

本治療に用いる製剤は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ています。日本では、未承認医療機器を、医師の責任において使用することができます。

国内の承認医薬品等の有無の明示

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器はありません。

治療の流れ(当院での治療は通院してお受けいただいております)

STEP-1 カウンセリング・問診医師が状態を診断し、治療の内容について詳しくご説明致します。

STEP-2 G6PD検査治療前にG6PDスクリーニング検査を行います。
G6PD(グルコース6リン酸脱水素酵素)という酵素が遺伝的に欠けている体質の方は、溶血性貧血を起こす可能性があります。
当クリニックでは安全性を確保するため、
初めて高濃度ビタミンC点滴を希望される方にはこちらの検査をお受けいただいております。
少量の血液を採取し、結果は数分で判明します。

STEP-3 マイヤーズ点滴1回60分程度の点滴です。
※点滴量やおからだの状態により点滴時間は異なります
※点滴量、治療頻度や回数については医師とご相談いただいております

STEP-4 治療効果の評価1セット治療の終了後に、治療効果を評価します。
また、検査の結果等参考にその後継続可能な治療を検討致します。

TOP