京都御池メディカルクリニック[予防医療、検査、がん治療]

TOP > 予防医療

予防医療

「病気になってから」ではなく、「病気に罹患しにくい」体質を維持する
自分と大切なひとのための予防的な治療

さまざまな病気や生活習慣病の予防から
がん予防・がん再発予防まで

人間は重篤な病気にかかって初めて「死」を意識し、今まで当たり前であった「健康」のありがたさを知ります。そのときに初めて予防行動の大切さを実感するのではないでしょうか。

京都御池メディカルクリニックでは、細胞レベルからアプローチする先端の医療により、生活習慣病やそれに関連したさまざまな疾患リスクの軽減を目指しています。
生活習慣病予備軍と診断された方はもちろんのこと、すでに生活習慣病に対し投薬治療を受けられている方にも、内服薬の漸減や終了を目指したアプローチを行います。

がん治療においては、腫瘍化前の微細ながん細胞が体内で発見された、あるいはがん既往歴がある、または将来のがん罹患リスクを軽減したいといった方を対象に、がん発症前に行う積極的な検査および予防治療・再発予防治療などの先進的な医療を実施しており、将来的ながん患者の減少に貢献したいと考えています。

さらに現在健康と診断されている方にも、病気に罹患しにくい体質を維持する積極的な予防医療の提供を行っています。

光CTC
(血中循環がん細胞)
治療

血管内にLLLT(低出力レーザー)を照射して、血液中の循環がん細胞(CTC)と循環がん幹細胞(CSC)を破壊する予防治療

水素吸引

がんの進行抑制、がん治療による副作用の軽減、がんになりにくい体質を目指す治療

遺伝子予防

細胞ががん化する前と直後に、がん予防遺伝子と腫瘍壊死因子を点滴投与し、腫瘍化のストップを目指す予防治療

高濃度ビタミンC点滴

がん細胞を攻撃すると同時に免疫機能の向上などを図り、がんの予防や再発防止を目指す治療

LLLT生活習慣病治療

生活習慣病等の予防や改善・痛みの緩和・免疫力の向上などを目指す治療

オゾン療法

医療用オゾンを血液に混ぜて反応させることにより、血液を活性化して自己免疫力の増強を目指す予防法

脂肪幹細胞培養上清

体内にある再生能力の高い細胞にはたらきかけることで組織の再生を促すなどの効果が期待できます。

NMN点滴

若々しい健康の意地に関連した注目の成分として、世界中で話題を呼んでいます。

ICF注射

体内の免疫機能を高めることで、がんの予防や再発防止を目指す治療

TOP