京都御池メディカルクリニック[予防医療、検査、がん治療]

TOP > がん治療

がん治療

効率的にがん細胞を破壊する
先端のがん治療

少ない副作用で高い効果を図る
新たな選択肢を目指すがん先端治療

御池メディカルクリニックでは、がん予防遺伝子と医療用レーザーを用いたがん治療を行っています。
いずれも従来の治療より副作用が極めて少なく、療養中QOL(生活の質)を保つことができます。

また、手術や抗がん剤を行ったあとに新たな治療法を探している方や、治療後の再発・転移でお困りの方にも行いやすい治療ばかりです。
現在、がんの標準治療を行っている方にも、相乗効果の期待できる併用療法として選択していただくことが可能です。

がん遺伝子治療

一人ひとりのがんの種類に適合したがん抑制遺伝子を投与することで、がん抑制機能回復を図る治療

がん光免疫療法

全身のがん細胞の光による破壊と、それによる体内の他がん細胞に対する免疫喚起のダブルの効果が期待できる、最新の治療法

高濃度ビタミンC治療

多量のビタミンCを「抗がん剤」として使用する治療

TOP